不可仕儀

不可仕儀

しぎ【仕儀】


(自然にそうなった)なりゆき。事情。

「船に乗り込む―になった・やむを得ない―で」

三省堂 国語辞典 第四版』

書いていて(自分にとって)自然にそういう風に物語が展開したり生まれたりしていったのだけど、それは絶対自然でもなんでもないし、その文章にオチはあるのかい?「ありません」

というようなカテゴリ。