打ち切りマンガから勝手に想像する遊び(仮)

打ち切りマンガから勝手に想像する遊び(仮)

キーワード

打ち切りマンガの持つ歪なパワーを想像力に変えて、新しい何かを想像してみる遊び。

具体的には、いくつか誓約を設けて、物語を再構成してみる。


  • タイトルと主要設定だけから想像する

あらすじ

彼女はもちろん友達もいないアマチュア無線オタク大学生、沢樫 礼は、霊の出る訳ありの下宿で、夜毎酒を煽り、世の中への恨み辛みを電波に乗せて発信していた。だが、ある日下宿で起こるラップ現象がモールス信号になっていることに気付く。モールス信号の内容は「スマートに行こうぜ、少年」。この日から、ポルターガイストと沢樫の交流が始まり、やがてポルターガイスト達の協力により、大泥棒ポルタとして活躍するようになる。