だって、思いついたから このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-27就職甲賀期

ある男の年表

| ある男の年表 - だって、思いついたから を含むブックマーク はてなブックマーク - ある男の年表 - だって、思いついたから

行事一致

  • 記述方式と作中の時系列がシンクロする。
  • 経過期間は任意で構わない。 (一秒、一分、一時間、一日、一週間、一月、一年など)
  • 時系列の方向は順でも逆でも構わない。
http://neo.g.hatena.ne.jp/keyword/%e8%a1%8c%e6%99%82%e4%b8%80%e8%87%b4

ルール

  • 一行毎に2年遡っていく

43、病院のベッドの上で、最後に意識を取り戻した俺は、「悔しい」と呟いてから、死んだ。


41、どうしてこんなことになったのか、いつから間違ったのかわからない、そんなことを考えながら、ふらふらと道路を歩いているところを、トラックにはねられた。


39、パチンコから帰ったら、冴子が書置きを残し、春を連れていなくなっていた。


37、何か思い出しそうになるが、頭がぼーっとして、何もかも振り払うように酒を飲む。


35、今度こそ、俺は俺の人生を歩む為、安藤を殴って会社を辞める。


33、安藤に「お前はいらない」と言われて、殺しそうになったのを必死で押える。


31、安藤プロジェクトリーダーになり、俺の知らない間に俺の周囲が目まぐるしく変化していくのを感じる。


29、新入社員安藤はとことん使えない奴だが、俺が教育担当となり、仕方なく鍛えることになる。


27、冴子が妊娠し、ついに俺は父親となる事が決まった。


25、半ば自暴自棄になって、最初に内定もらったIT企業に就職した。


23、何か大事な事を忘れている気がするが、どうでもいい、眠い。


21、テニスサークルで出会った冴子と付き合うことになった。


19、なんとか入った大学一人暮らしを始めた俺は、無限未来に歓喜する。


17、俺は優悟を誇りに思うし、あいつみたいに、カッコよく生きてみたい。


15、なんだか胸がもやもやして落ち着かないが、受験のせいで疲れているのだろう。


13、いきなり勉強が難しくなって、俺は一気にやる気をなくす。


11、はやく大人になりたい、と願う。


9、まわりの奴らがだいぶんアホなことがわかってきて、僕はあんまり目立つのをやめにする。


7、べんきょうはけっこうすきだし、友だちがたくさんいて、ぼくはがっこうがたのしみでしょうがない。


5、……こんどこそ、ぼくは。


3、……こんどこそ。


1、……。


-1、もう一度やり直せるが、どうするね? という神様の問いに俺は「今度こそ」と答えた。

トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20070327