だって、思いついたから このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-30いつも食べてますね、それ

第十二回萌理賞

| 第十二回萌理賞 - だって、思いついたから を含むブックマーク はてなブックマーク - 第十二回萌理賞 - だって、思いついたから


第十二回萌理賞

http://q.hatena.ne.jp/1185028990

参加者が少なくなってるのが寂しいですねえ。みんな、もっと己のブリーチ解放したらいい。斬魄刀の名は既に知っている。その名はid……。


以下、おこがましき感想つれづれ。




  • 「永劫線上の夏休み少女」(id:bothhandさん)
    • 永劫線*1上にいる少女は全てを知っているわけですねえ。全知の存在と、無知存在組合せの萌。「けれどもその傷が俺には必要なんだ」という言葉少年がちょっと酔ってる気がしますが、全部わかって選択する、その人間的成長もしくは若さゆえの潔さみたいなのが良いなあと思えました。



  • 「涼をとるなら」(id:asianshoreさん)
    • ちょっと捻ったオチが好きです。ぶっ飛んだ展開を持ってくるasianshoreさんにしては意外(?)にも、綺麗にまとまった爽やかなショートショートだと思いました。チラリと覗いた幽霊エロスがなんか新鮮でした。

  • 「輝くような空の下」(id:firestormさん)
    • ギャップ萌え直球。先輩のキャラクターが良いです。極端にツンデレ。で、ちょっと頭悪そうな喋り方の明里先輩は実は空気読める出来た先輩なんだろうなあとか真面目な龍斗君とギンコ先輩は付き合う事になってもガチガチででも一線を越えるとデレデレするんだろうなあとか思えるのが直球だと思いました。

  • 梅雨明けのジレンマ」(id:GAMAさん)
    • 最初読んだとき「視界から消え」「ふわりとした重みがかか」ったのは、彼女の腕だけなのだと思いましたが、そんなことはなさそう。「広すぎる部室」「あいつ」「包帯」「泣いている女の子」とキーワード想像させます。わかるような、やっぱりわからないような。そこが良いんでしょうね。

  • 「Never Let Me Decide」(id:jundas さん)
    • 興味を惹く冒頭から、辻斬りという単語とかけ離れてほんわかした実態、最後のオチまで、今回で一番好きな作品。血が出ない、平和空気が良いですねえ。『対「日本刀を持った気違い」戦士』というニッチな役目を真面目にやってる主人公に好感が持てます。


  • 「海」「水着」「眼鏡」「三つ編み」(id:gedanさん)
    • 眼鏡っ子はこうでなくちゃあというのを見れました。眼鏡はやっぱりハーフリムで黒でちょっとオジさん系のそれで、水着は白です。異存ありません。委員長ですよね。きっと。恥ずかしくてしょうがないんですよね。でも頑張ったんですよね。ええなー。
トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20070730