だって、思いついたから このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-03木魚の群れ

勇者の母

| 勇者の母 - だって、思いついたから を含むブックマーク はてなブックマーク - 勇者の母 - だって、思いついたから

武器は買ったら装備するんだよ」

「毒消し草は持った? あそこの敵は毒持ってるよ」

「街の人の話はちゃんと聞きなさい」

セーブはこまめにするのよ」

魔法使いは後衛にしなさいってあれ程言ったのに!」

少年は肩を震わせると、振り向いて怒鳴った。

「わかってるよ! うるさいな! ほっといてくれよ!」


少年の出て行った後、母親はため息をつく。

「はあ……、あんなんであの子、魔王倒せるのかしら。ねえ? あなた」

「はは、あのくらいの子は反抗期なのさ。それに」

父親は新聞から顔をあげ、母親の方をみた。

「そろそろ、お前もゲーム離れしなさい」

トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20071203