だって、思いついたから このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-16タイトル考えている間に先越されたらどうしようとか思って適当に

ニューリン力学

| ニューリン力学 - だって、思いついたから を含むブックマーク はてなブックマーク - ニューリン力学 - だって、思いついたから

ニューリン力学または乳輪力学。

これで、また一つ、世界の理が人間の前に現れる予感がする……。

中身は思いつかないけど。

トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20080716

2008-07-09泣くよ? うぐいす、泣くよ? 平安京も泣くよ!?

それはあるとき突然に

| それはあるとき突然に - だって、思いついたから を含むブックマーク はてなブックマーク - それはあるとき突然に - だって、思いついたから


「あ、今」

「何?」

「最近俺、誰かから見られてる気がするんだよな」

「え、まじで」

「うん。部屋に一人でいるときもさ、ドアも窓もカーテン閉めてるのに誰かから見られてる気がする」

「盗撮? 誰がお前を盗撮して得するんだ」

「わからない。ただそういう気がするんだ。なんていうか、盗撮とかそういうのじゃなくて、もっと俺たちの世界の外側から」

「おいおい、話が怪しくなってきたぞ」

「最近、神の存在を感じるようになってきたんだ」

「お前……」

「ほんとなんだって。こないだそういうのがわかる霊能者の人に聞いたんだけど……」

「あー、そういうのは俺いいや」

「ちょっと、話し聞けよ。大事なことなんだって」

「そーいうスピリチュアルなのは俺信じないの」

「違うって、本当の事なんだって」

「ここにあるものだけが本当だよ。日本の外側にもいろんな国があるんだろ。行った事無いけど。そんでいろんな国が地球にあるけど、その外側には宇宙が広がってるんだろ。行った事無いけど」

「そうじゃないんだよ。俺たちの生活はここにあるけど、多分外側にも俺たちを見ている世界があって、もしかしたら俺達はそいつらに創られてるのかもしれない。きっと、そいつらが見る事をやめたら、俺たちの存在は一瞬で消えてなくなって……。それはいつかわからないけど、いつか、きっと」

そのとき、二人の頭上から多数の歯車をのぞかせた大きな仏像のようなロボットが降りてくる。そして、言い争う二人がそれを見上げ声をあげかけたところで、もう書くことも無いので、唐突にこのテキストは終了することにする。

トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20080709