だって、思いついたから このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-28嘘が吐ければ、いいんでしょ!?

暗黒!戸愚呂っぽい兄弟統一トーナメント開催

| 暗黒!戸愚呂っぽい兄弟統一トーナメント開催 - だって、思いついたから を含むブックマーク はてなブックマーク - 暗黒!戸愚呂っぽい兄弟統一トーナメント開催 - だって、思いついたから

プロローグ


ろくろ兄弟陶芸教室の受講者は、クラスで悪目立ちするタイプの中学生二人と主婦六人と大学生カップル及び中年男性ひとりから構成されているが、現在、大学生カップル(女)の妊娠により教室内でおろす/おろさない/結婚する/しないの議論が行われ、その果てに中学生の心の闇と主婦Bのトラウマと中年男性の性癖が明らかになったが、今日は教室は休みだった。

ろくろ兄弟が、自宅の作業場でろくろを回していたとき、インターホンが鳴った。かと思うと音もたてずにTAKURO兄弟が作業場に入ってきていた。

背後のグロリアスな気配に気付くと、ろくろ弟はろくろの上のろくろ兄を曲げそうになるほど驚いた。

「ノックくらいしろよ!」

TAKURO弟(TAKURO)は、ギターを軽く鳴らしながら、笑みを浮かべた。

「ごめんごめん。でさ、お前ら、出るの? トーナメント」

唐突なTAKURO弟の問いに、ろくろ弟はため息をつくと、ろくろを回すのをとめて向き直った。

「いきなり何だよ。出ないよ。そんなもん。どうせ、戸愚呂兄弟が優勝でしょ。だって、あいつらマジだもん。怖いもん。勝てるわけないだろ」

事実、暗黒!戸愚呂っぽい兄弟統一トーナメントで、戸愚呂兄弟以外が優勝したことは、数えるほどしかない。

「なあ、兄さん。無理だよなー」

「ひひ」

そして、ろくろ弟は、ろくろ兄を回す作業に戻った。

TAKURO弟は、ろくろ兄弟の背中ごしに、独り言を言うようにつぶやいた。

「じゃあ、でねえんだな、お前らは。あーあ、もう戸愚呂兄弟とかいねえのになー。優勝するチャンスなのになー」

「ま、まじで!」

驚いて振り向いたろくろ弟に、TAKURO弟がにやつきを顔に浮かべ、答えた。

「まじだ。どっかで倒されたってよ」

「そうか……」

「どうする?」

ろくろ弟は、しばらく考えた後、ろくろを思い切り回した。そして、スピードが最高潮に高まったところで、直接ろくろをつかんで止めた。ろくろの上で、ろくろ兄がこれまでにない卑猥な形になっていた。「ひひ」

「出よう」

「決まりだな」

TAKURO弟がニヤリと笑い、TAKURO弟の肩の上で、TAKURO兄(TERU)が両手を広げて、HOWEVERを決めた。


大会ルール説明

創作にて虚言を弄したい方々に朗報です。このたび、暗黒!戸愚呂っぽい兄弟統一トーナメントを開催することとなりました。

暗黒!戸愚呂っぽい兄弟統一トーナメントとは

  • なんか戸愚呂っぽい兄弟が戦い、一番を決めます。
  • それをみんなで創作しよう!

というイベントです。

さあ、戸愚呂っぽい兄弟達の涙あり笑いありの戦い(戦わないかもしれませんが)の様子を、描いてみませんか?

なんですか? 戸愚呂っぽい兄弟を考えるがめんどくさい? そんなあなた方の為に、参加者も勝者も決めておきました。

f:id:sasuke8:20090128223244p:image

さて、役者は決まっている、ゴールも決まっている。あとは面白おかしく嘘を書くだけです。キャラクターがなければ、作ればよろしい。過去も設定も何もかも自由です。報酬はありませんが、僕がいい笑顔をします。いい笑顔は、いい笑顔のものに。僕でよければ感想も書きます。

  • 何を書けばいいか?
    • 好きな試合を選んで、勝者の兄弟が勝つ試合内容を書いてください。
    • この記事もしくは、g:throwキーワード:暗黒!戸愚呂っぽい兄弟統一トーナメントにトラックバックしてもらうか、コメント等で知らせてもらえば、キーワードの方に試合内容のリンクを張らせてもらいます。
    • 名前を伏せたければメール等で送りつけてもらってもかまいません(メールはサイドバーの下の方に)
    • あんまり無いと思いますが書いた試合が被っても平行世界云々で何とかします。

それでは、検討と健闘を祈ります。