だって、思いついたから このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-11-14Web蠱毒

王様の耳はロバの耳の穴用の穴

| 王様の耳はロバの耳の穴用の穴 - だって、思いついたから を含むブックマーク はてなブックマーク - 王様の耳はロバの耳の穴用の穴 - だって、思いついたから


このブログに載せている創作、それ以前のメモ書きをWeb上に蓄えておいて、参照できるようにしたいという欲求があります。


メリットは、

  1. 別のPCから閲覧・編集できること
  2. 他の人からも編集できること
  3. 他の人からの反応が得られること
  4. Web上への出力の閾値を下げる)

などなど。

最後のは、更新頻度を上げることによって、何かしら活性化して、楽しいWebライフを遅れるのではないかという、非論理的な希望が含まれています。


その試用バージョンを、Tumblrでやり始めました。


http://asamesi-note.tumblr.com/


とりあえず、次のようなことができるようになったので、しばらく運用していこうと思います。

  • タグにて分類したメモを串刺して、眺める
  • 他の人が簡単に参加できる

アイデアが誰かに使われてもいい、当分はデザインがダサくてもかまわない、という人はぜひ参加してください。

登録用のメールアドレスを次のメールアドレスまで送っていただければ、登録・招待メールを送ります。

f:id:sasuke8:20080611204441p:image


現状、ローカルのメモから写していくので、ここより格段に更新は早く、カオスになっていくと思いますので、たまに覗いてもらえれば嬉しいです。メモの日付で入れていくのでトップには出ないと思いますが。


よろしくお願いします。



蛇足の1:タグ案

タグの目的は、多分、次のようなことができればいいと思ってます。

  1. 昔書いたメモを探す
  2. 何か書きたいけどネタがないとき、いくつかの創作を眺めて、神が降りてくるのを待つ

でも、多分、書く人や、書くメモによって、有効なタグは変わってくると思うので、運用しながら考えていこうと思います。

とりあえず、僕のメモには、次のような種類のタグがあるだろうなと思っています。

  • ジャンル
    • その創作が何を志向しているか、あるいはパロディにしているかのタグ。
    • 例:SF風、ミステリ風、ホラー風、ファンタジー風
  • ガジェット(テーマ)
    • 創作を象徴するようなものをタグにする。
    • 例:異能、探偵、学校、うんこ、パンツ
  • シリーズ
    • メモが何らかのシリーズものに属する場合、そのシリーズ名をタグにする。
    • 例:探偵百傑、虚構警察
  • 作品名
    • 一つに創作にまとめるため、いろいろメモを作った場合、作品名をタグにしてしまう。
  • 文章種類
    • これは、創作の種類ではなく、メモ(または文章)そのものの種類にしたい。現時点で、どういうタグにしておけばいいかわかりません。
    • 台詞、言葉、書き出し、勢いのみ、

蛇足の2:更新するメモについて

昔、「リンダキューブ」や「俺の屍を超えていけ」で有名な桝田省治さんが、HPのコラムで、「一日3つ面白いことを考える」というような事を書いていて、それを読んで真似しようと、その頃から、フリーソフトの紙copi(当時は紙2001)を使って、日にち毎のテキストファイルを作り、ネタを書いていくという習慣が始まりました。

その「一日三ネタ」は、実際、やってみると全然思いつかなくて、早々にリタイアしてしまったのですが、不定期に思いついたことをメモっていくと言う作業は継続していました。

そういうメモがPCに結構あるんですが、このあたりを有効活用したいと思ったのが今回の発端です。


さて、メモを分類してみると、

  1. もう少し細部を詰めて、小説化すれば、ブログにアップできるもの(作業熱量待ち)
  2. オチあるいは全体の骨子のようなものはあるが、設定やプロットが足りないもの(創作熱量待ち)
  3. 書きたい(見たい)情景は浮んでいるが、その周辺や予備知識などがまったく思いついてないもの(何か待ち)
  4. 何かに影響を受けたのか、勢いのみで書き始めた文章。着地点がなく浮いている。
  5. 人間、あるいは世界の理について、気付いたこと(例:リクルートスーツ萌え、液晶モニタに指つける奴滅びろ)
  6. 思いついた言葉
  7. 思いついた設定(世界観、異能力)

などがあります。

でも、大体が使えないものばっかりで、それらにランクをつけてやると、

  1. 楽しそう(誰かと共有したい)
  2. 良い気がするけど、よくわからない(誰かに問いたい)
  3. 微妙だけど、せっかく思いついたんだから。
  4. 外に出すのは恥ずかしい
  5. 自分が読んでも恥ずかしい
  6. 意味や意図がつかめない

みたいな感じになります。

今回メモを見直してみると、ランク4以下がほとんどでした。この辺はさすがにWeb上にあげるのがはばかられるというか、自分で読み返すのもしんどいです。さらに、分類1~2も、自分で最初に書き上げたいという欲求があり公開しがたい。

というわけで、頭では何でもかんでもアップしたらいいと思うのにできない己の器の小ささを感じた次第にございます。

トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20111114