Hatena::Groupthrow

石麻二芯の文章読本 このページをアンテナに追加

2012-04-09

古今東西その1

| 00:13 | 古今東西その1 - 石麻二芯の文章読本 を含むブックマーク はてなブックマーク - 古今東西その1 - 石麻二芯の文章読本

古今東西……俺のなまえ。

職業。殺したり、殺されかけたり。まあそんな感じ。

事務所の黒電話がまたバカみたいな音立ててジリジリジリジリ。

うるさいのなんのって。

ソファからずり落ちるように電話に這ってく。

ひどい頭痛だ。

食らったか? 鉛玉。

デスクの足をナメクジがそうするようにずりっと這い上がり、やっと電話を取る。

「はい、古今東西」

「起きたか小僧!」

「うるせえ、要件は」

「11時、そろばん塾。名前は」

メモを取り、じじいとの不快極まりない電話をハングアップ。

壁の時計は8時15分。先月からさらにずれて今は1時間12分遅れ。現在時刻9時27分。

そのままずるずると移動してディスプレイ前に陣取る。

おい、椅子はどこ行った。

部屋を見渡すと、ソファの横で倒れてやがる。

ああ、そうだ。連れ込んだビッチをさんざん縛り付けてファックしてやったのは昨日か。

どうりで俺はボタン全開Yシャツ1枚なわけだ。

デスクの上のマウスを乱暴に引っ張ると絡まったコードごとディスプレイも落ちてきた。

この方が今は都合がいい。

Yahoo!知恵袋の新着をチェックし、めぼしい質問には全てファックと返答。

今度はグーグルマップで目的地の確認。

2駅先か。

また、ずりずりと黒電話に。

途中、空になったワイルドターキーが2,3本。

どうやら鉛玉じゃないらしい。

「もしもし、ちくわぶか」

「そーだよ!古今おはよう!」

「今から来い。乗せろ!」

「おっけー!いまじゅぎょうちゅうで、せんせいににらまれてるから、ばれないようにこっそりいくね!」

「上出来だ」

かわいそうなちくわぶ。今日もやたらに新しいセーラー服で、俺を目的地まで送り届けるだけの日々だ。

それにしても、いつまでも這ってるわけにはいかない。

そこら辺、俺も弁えてるつもりなんだ。

「えいっ!」

わざと可愛い声出して、颯爽と立ち上がり、その勢いで口から虹が出た。

ティッシュで満杯のゴミ箱に、それらは綺麗に収まる寸法だ。

ソファに転がってるよく分からねえまずい水のペットボトル、一気飲み。

よく見りゃソファに女が素っ裸で寝てやがる。

「おい、起きろ」

紳士的にゆすって、そいつが薄っすらと目を開けた。

「俺はこれから出かけなきゃいけない。だからお前も帰れ。帰る場所があるのかどうかは知らんけどな」

目を擦りながら、上半身を起こしたそいつの目が、ちょうど目の前のものに釘付けになったようだ。半分怯えるような目でそれを見たまま、

「とりあえず……服、着ようか」

俺は黙って朝から元気一杯、俺の相棒をそいつの口にねじ込んだ。

--

この小説はWeb真珠養殖の核により半自動的に生成されています。

http://throw.g.hatena.ne.jp/keyword/Web%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E9%A4%8A%E6%AE%96%E3%81%AE%E6%A0%B8

MayureshMayuresh 2012/10/02 14:47 These pieces raelly set a standard in the industry.

shfdmxashfdmxa 2012/10/03 18:41 K3PnFh <a href="http://zvmvobiejasm.com/">zvmvobiejasm</a>

vdsrjtswzvdsrjtswz 2012/10/03 23:18 Hc0joF , [url=http://azvbxcwlpijm.com/]azvbxcwlpijm[/url], [link=http://zkelkestvuux.com/]zkelkestvuux[/link], http://inawonjpnmzh.com/

uecsgbquecsgbq 2012/10/04 12:07 yTHdC3 <a href="http://lklycvqefykc.com/">lklycvqefykc</a>

ゲスト



トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/toujin1985/20120409