病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/03/11 (火)むせび泣き、時々、号泣

59分20秒の沈黙

| 22:52 | 59分20秒の沈黙 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 59分20秒の沈黙 - 病むに病まれてビラの裏 59分20秒の沈黙 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント


 講演会。演者は、M氏。M氏は、戦前の生れで、兵隊として、戦中を過ごし、そして、激動の戦後を生き抜いてきた・・・この国の歴史の生き証人と言える。講演時間は、60分。しかし、開始から、50分以上、M氏は、黙したままだった。


 そして、59分20秒が経過した時、M氏が言葉を発した。



「80年以上、生きて、ようやく、『ヤンデレ』の意味が分かりました。」




 会場に、一瞬の沈黙が訪れ、その後は、むせび泣きが止まなかった。

 いつまでも、いつまでも・・・。