病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/07/02 (水)その男、賢者につき

テレフォン×テレフォン

| 22:02 | テレフォン×テレフォン - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - テレフォン×テレフォン - 病むに病まれてビラの裏 テレフォン×テレフォン - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 長年、僕を苦しめていた悩みがついに、解決した。さあ、反撃だ。


 いや、皆、同じ事で悩んでいるのだと思う。それは、『もし、電話をした時に、相手がセックスをしていたら、どうしよう。」、そんな、人類共通の悩みだ。例えば、女の子に電話をした時だ。最初は、「あれ?なんか息が荒いぞ?」とか思っていたら、実は相手がセックスの合間だったりする訳だ。一回の裏終了?合間ならまだよい。まさに、セックスの最中かも知れない。しれっとした感じで、電話の受け答えをするけど、その膣、陰茎がはまっている訳だ。きっと騎乗位。そんで、男が、ニヤニヤしていたりするんだ。急に、「うんッ!」とか言ったりして、「何かな?」とか思うのだろうけど、それは、男の悪戯で、急に腰を上下させたりするんだな。それで、女が、携帯を顔から遠ざけて、「うん、も~」とか言って、男は、やっぱ、けたけた笑っているんだ。そんな事には全く分からないのだろうな。他にも、会話の途中で、ピストン運動が再開されたり、携帯電話を結合部付近に近づけたり、「何か、にちゃにちゃ音がしているな」とか、間抜けにも思うのだろうな俺は。

 そして、最後の最後に、よく知った、アイツの声で、「悪いな、俺達、今セックスをしているんだ。」とか、言われて、彼女の事を好きだった僕は、絶望のズンドコに叩き落されるんだ。…そんな事を考えてしまい、僕は、夜に、電話をもとより、メールを送る事も苦手になったんだ。


 だけど、長年、僕を苦しめていた悩みがついに、解決した。


 電話や、メールをする時に、僕も全裸であればいい。欲を言えば、勃起しておきたい。オナニーをしながら、電話をかけたっていい。そのアイディアは、正に、天から授けられたとしか言いようがない。だって、駅のホームで急に思い浮かんだからだ。さあ、反撃だ。もう怖くない。憑き物が落ちた。目から鱗だ。世界が輝いて見える。



 この日記は、全裸で勃起をしながら書いています。タイピングの関係でオナニーはしておりません(爆)

たまたま2008/07/13 01:22めちゃうけました。なんだかムラムラしてきたぁ!

yarukimedesuyarukimedesu2008/07/14 22:00ありゃ、ムラムラしてしまいましたか。