病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/03/11 (水)4×444回の修業

オナニーの神の作り方

| 23:16 | オナニーの神の作り方 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - オナニーの神の作り方 - 病むに病まれてビラの裏 オナニーの神の作り方 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 有名な話だが、頭(亀頭)をどの方角に向けてオナニーをするかで、オナニーの名前は変わる。東は青竜オナニー、南は朱雀オナニー、西は白虎オナニー、そして、北は玄武オナニーだ。

 これも、有名な話だが、一晩の間に、東・南・西・北の順番で4回オナニーする事を四神オナニーと言い、それを行う人は、四性獣(しせいじゅう)と呼ばれる。

 これはあまり知られてないが、四神オナニーを四百四十四夜続けた四性獣は、神に転生すると言われている。

 1万2千年ほど昔、現在の岐阜県にあたる場所で、転生が行われたというが、詳しい記録は当然残ってなく、飛騨地方の民話に登場するばかりである。それ以後、神が誕生したという民話、伝承は現在のところ、存在しない。


 さて、今宵、四性獣は現れるだろうか…?

 そして、神は…???