病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/09/05 (土)こんな見合いなら見合いたい。今は反省している。

地球オナニー地球セックス

| 16:56 | 地球オナニー地球セックス - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 地球オナニー地球セックス - 病むに病まれてビラの裏 地球オナニー地球セックス - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 正直、お見合いというモノに、興味がなかった、というよりも、初対面の相手と話すのが苦手な私は、叔母が持ちかけてきたいくつかの見合い話には、正直、面倒くさかったのだが、『お見合いの席ではマスタベーションに関して聞く』事が礼儀らしく、その事が、少なからず私に興味をひかせた。


-どのようなネタでマスタベーションをされますか?

-どのような格好でマスタベーションをされますか?

-初めてマスタベーションをされた時の話を聞かせて下さい。


 マスタベーションに関する質問は、この3つに集約される。最初は、初対面の女性に、質問するには躊躇される内容だったが、回数を重ねる事で、幾ばくかは慣れる事が出来た。


 * *   *


-どのようなネタでマスタベーションをされますか?

 私の場合は、テレビ、特に、高校野球ですね。

高校野球ですか。

 ええ、私が、スポーツが好きな事もあるんですけど、若々しい体と、汗、そういうのがそそるんです。

-なるほど。

-では、どのような格好でマスタベーションをされますか?

 私は、まあ、普通ですよ。テレビを見ながら、ね、足を開いて、その淵にそって、撫でて、時々、その、ね、中心というか…。

-陰核、ですか?

 …ええ。

-では、最後に初めてマスタベーションをされた時の話を聞かせて下さい。

 私、中学の時、陸上部だったんです。それで、なんというか、練習の後、お風呂に入る前に、自分でマッサージをするのが日課だったんですが、ある時、それも、億劫なくらい疲れていて。そんな時、お爺ちゃん使っている、電動の肩叩き機ってあるじゃないですか、それが目にとまって、あ、これ使ったら、楽だなー。それで、使ってみたら、やっぱり、気持ちよくて、肩とか、腕とかをして、それで、ね、足にも当ててみたんです。そしたら、案の定、気持ちがよくて、特に、太ももの内側が…。実際、それがマスタベーションだったと気付いたのは、それからちょっと後だったんです。

-ありがとうございました。


 * *   *


-どのようなネタでマスタベーションをされますか?

 私は、漫画とか、ですね。写真派、漫画派と二つに分ける事が出来ると思いますが・・・

-男性の場合も、そうですね。

 私は、断然、漫画の方が萌えるんです。そもそも、写真の素材は、逆に手に入りにくいというか。

-どのようなジャンルの漫画ですか?

 その、私は、ボーイズ・ラブの漫画とかを使います。その、変ですよね。漫画は、その男同士ですのに・・・。

-そんなことないですよ。

-では、どのような格好でマスタベーションをされますか?

 私は、その、割と普通で、ベットの枕に本を置いて、それで、えーと、その、四つん這いになりまして・・・。

-背後位の姿勢ですね。

 ええ、そうです。それから、片手で、漫画をめくりながら、もう片方の手で、あそこから、お尻にかけて、手の平、手の甲、手首辺りを使って、縦向けに、往復させるような形で、その、自分を慰めています。

-ありがとうございます。

-では、最後に、初めてマスタベーションをされた時の話を聞かせて下さい。

 …あれは、確か、高学年の時でしたね。コンビニで見慣れない、少女漫画雑誌があって、お小遣いを貰ってすぐだったんで、ちょっと奮発して、買ってみたんです。そしたら、その、そういう内容の雑誌でして。親に隠れて、自分の部屋で、読んでたんです。そしたら、ドキドキしてきて、その、ムズムズするんです。で、漫画の中で行なわれているように、手をもっていってら、そしたら、その、なんというか、ふわふわした感じになって、でも、なんというか、神経を直接撫でられるような、そんな鋭い刺激も伴って…。まあ、そんな感じです。

-ありがとうございました。


 * *   *


-どのようなネタでマスタベーションをされますか?

 …ネタとか、ちょっと分かんないです、ね。うーん、しいていうなら、太陽の光とか、その、景色とか?

-???

-では、どのような格好でマスタベーションをされますか?

 格好は、その、普通ですよ。こう、ちょっと足を開いたお母さん座り、みたいな感じです。

-ちょっと、変わってますね。

 そうですか?


 …


-で、そのどのような感じで?

 うーん。なんというか、座って、その身体をゆさゆささせるというか。あ、そうそう、その座るというのが、井の頭公園なんですよ。

井の頭公園

 ええ、ええ。そこの、テニスコートの近くの…あ、嘘、場所は秘密。まあ、ある公園に、ちょっと、ぼこっとなっている所があるんですよ。

-ぼこ?

 ええ、ええ。本当に、ちょっとだけ、ぼこっと、大体、小ライスくらいの。日本に帰ってきて、初めて、それを見かけた時に、びびっときたんです。あ、これ、地球の、その、アレ、だなぁ…って。

-もしかして…陰茎ですか?

 えぇえぇ。それで、興味本位に座ってみたんです。そしたら、その、気持ちよくなって、ゆさゆさと身体をゆすってみたんです。そしたら、その、それがすごく、良くて。あー、私、地球とセックスをしているんだなって、そう思ったら、その、達したんですよ。なんというか、緩やかに。でも、その後から、後から、ゆっくりと、穏やかに、優しく、何度も何度も…。あ、でも、これって、マスタベーションじゃあなくて、その、もう、セックスなのかな?

-は、はあ。

-では、初めてマスタベーションをされた時の話を聞かせて下さい。

 んー、あれは、日本に帰ってきて、すぐだったから、5月の末くらいだったと思います。あ、今年の。

-へ?

 どうされました?

-あ、いや、なんというか、その、すごい最近なんだなぁ…と。

 あ、変ですか?

-あ、いや、変って事はないですが…。


 * *   *


 不思議な女性だったな。帰国子女だから?と思うのは、偏見だろうか。しかし、魅力的だった。肩まである黒髪。ぐりっとして、時々、犬のようになる愛らしい黒い瞳。クールっぽいのに、笑うと、妙に子どもっぽくて。魅力的だった。

 彼女となら結婚してもよいかな?と考えたが、ライバルが地球だと思うと、やはり、多少、尻込みをしてしまう自分がいる。


関連

人類最高度の孤独