病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010/08/05 (木)M&S’sスウィートソルト!

僕は変態じゃあないッ!!想像力豊なMだッ!!!

| 17:09 | 僕は変態じゃあないッ!!想像力豊なMだッ!!! - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 僕は変態じゃあないッ!!想像力豊なMだッ!!! - 病むに病まれてビラの裏 僕は変態じゃあないッ!!想像力豊なMだッ!!! - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 先輩の送別会をかねて、飲みに行った時、全然、しんみりした話じゃあなくて、気がつけば、SMの話で超盛り上がった。頭の中で思い出したのは、ヘルズウォーリアー魔王とか、変態仮面。子どもの頃読んでいたジャンプマンガだけど、私が、ドラッグとか、SMのネタが好きなのは、そのあたりが原風景なんだろうなぁ。と。言っても、得する面子がその場にいなかったから、その事は、そっと胸にしまったけどさ。ところで、先輩と、もう一人は本当のSで、「ビンタとか面白いで。」とか言っていた。きっと、そういうお店にいったことあるのだろう。私は、そういう店には言ったことなくて、想像であれこれ楽しんでいるだけだから、「関根勤さんみたいなモノと思って下さい。」と言っていた。いや、関根さん、そういうお店にいった事あるのだろうけど。そんな私は、Mだ。Sなんて、酷い事は出来ない。ビンタなんてもっての他。自分でするくらいなら、自分がビンタされたい。そんな私が目指す究極のMは、「密かにSをコントロールする操作系M」。例えば、ムチで打たれるにしても、常に背中をベストな角度で向けてやる。それに気付かず、はぁはぁ、するS男。その様子をみて、内心ご満悦なM男の私。「ごめん強くやりすぎちゃったね。」とか言われると、燃えるだろう。「いえ、大丈夫です。」といいながら、心の中では、「二万円のため、二万円のため…。」と呟きたい。そんな、M男の私だけど、実は、両者の合意の上で、痛くない、気持ちのよいSになりたいという願望がある。例えば、縄で縛りあったり、ファーで出来た柔らかな手錠とか楽しそうだな。後、ビンタとかは申し訳なくて出来ないけど、例えば、醤油をゆっくり顔に塗るとか。目に入るのは申し訳ないけど、口の中に、醤油味の指をねじ込んだりしてみたい。そして、「ごめん、しょっぱい?」とか言いたい。後、耳の裏だけに執拗に注目したり、嗅ぎ続けたりして、相手を困惑させたい。そこまで言ってみて、「なるほど、精神的に追い詰めたいんやね。」と言われたが、そうなのか・・・しょぼーん。その後は、お酒に酔ったのと、興奮してきたので、爪楊枝を手にとっても、「これで眉毛をなぞりたいなぁ。」とか思ってしまうくらいだった。それが、7月31日の話。その後、究極のS技を考えたところ、「僕の命令で腋毛を伸ばしてもらって、伸びたところで、くんかくんかかみかみする。」という技を考えた。汗自体甘いものだから、女性の汗なら甘露だろう。腋毛もきっと柔らかいだろう。それをかみかみして、相手は、きっと困っていて・・・ああ、いかん!興奮してきた!