病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011/02/24 (木)真珠が出来るには時間がかかる。

実録!アダルトビデオ製作秘話!

| 19:32 | 実録!アダルトビデオ製作秘話! - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 実録!アダルトビデオ製作秘話! - 病むに病まれてビラの裏 実録!アダルトビデオ製作秘話! - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

「バナナは20本で良いんだよね?」

「はい。準備出来ています。」

 バナナとは、業界の隠語の一つで、大人のおもちゃ、特に陰茎型のバイブのことをさす。なぜ、そんな言い回しをするかと言えば、例えば、野外撮影の時などに「バイブ」などと声高々と話すことは、はばかれるからだ。今日は、大砲キャノン先生のエロマンガの一つを実写化した作品の撮影で、その内容は、ある朝、目が覚めたら、実兄が数え切れない程の陰茎に変身していた!という荒唐無稽な作品だ。20本という数は、予算の関係だ。監督は、本当は1万本のバナナを用意したかったらしいのだが。

さんざん言ったことだけど、マヨネーズ持ってきちゃダメ!

「あ、すみません。一応、必要だと思って用意しておいたのですが…。」

 マヨネーズとは、卵白、カルピス、水を6:3:1で混ぜ合わせて作る擬似精液の事だ。色々な現場で使われるのだが、今回の監督はリアル志向で、マヨネーズは使わないタイプだった。まずった。機嫌を損ねてなかったら良いけど・・・。

「そうか! マヨネーズだったんだ!」

「ええ、なんとかここまで来れました。初出演で緊張してますが、よろしくお願いします。」

 おっと、男優さんが、現場入りだ。脂桐汁出汁太さん。今回が初出演らしい。ちなみに、先ほど、擬似精液のことを「マヨネーズ」と言ったが、いわゆる汁男優のことも「マヨネーズ」という。近い意味で同じ隠語なのだが、状況によって、なんとなく使い分けている。例えば、「ちょっとコンビニでマヨネーズ買ってこい!」と言われたら、擬似精液の材料の買出しである、という感じである。

 元々、脂桐汁出汁太さんは、マヨネーズだったのだが、多くのマヨネーズが射精しかしないところ、汁出汁太さんは、その時も、ちゃんと演技をしていて、それを監督に見初められたことが、男優へのステップだったらしい。

やーん! 恥骨、恥骨ー!

「もー遅いよ!ハナちゃん!ずっと待ってたんだから!」

 女優の大花弁・ローリング・エロ子さんが現場入り。彼女は元々お笑い芸人を志していたらしく、会話の端々にダジャレが混じることがあるが、そこに触れないのが業界の約束事となっている。さあ、出演者がそろった。いよいよ、撮影か・・・。

「ちょっと!マヨネーズまだ来てないの!?」

 ・・・え。マヨネーズがまだ来てない?

「マヨネーズが来ないと撮影出来ないじゃない!もう!」

「すすす、すみません!もう来ると思うのですが…。」

 …しまったぁ。わたしのミスだ。ちゃんと事務所には集合時間を伝えておいたのに。よりにもよってマヨネーズが遅刻しているなんて、シャレになんないよ…。どうしよう。ちゃんと来てくれないと…。

「すすす、すみません!遅刻しました!」

 ・・・あ。


* * *

「おれ、どんな風に見える?」わたしはショックをうけた。彼はかつて見たことないほど、怯えていた。震えている、小さな背中。わたしは慎重に言葉を選んで言った。「マヨネーズよ。途方もなく、涙が出るほどに、マヨネーズ」知らず、私は泣いていた。

 高校の頃大好きだった、生徒会長もやっていた、憧れの先輩がマヨネーズになり、わたしはアダルトビデオ撮影のADとなり、撮影現場で再会した。よくある話といえば、よくある話だ。憧れの先輩の射精とその時の本気顔をみた。もしも、わたしの告白を受け取ってくれて、そういうことになったとしたら、先輩はあんな顔を私の目の前でしてくれたのだろうか。

「ワイなら大丈夫やで?」

 精一杯の強がりを、何故か関西弁で言い、先輩は公園から出て行った。

 あ…。目の前に何かが通っていった。虫?そのアメンボは確かに空中を歩いていた。アメンボの4本の足の先から波紋が広がるのがみえた。疲れているのかな。明日も撮影か。ガンバロ。


補足事項。

自分が放り投げた言葉から、新しい物語ができるというのは、小説を書くという喜びの一つと思っています。僕の場合、最初はそれだけで満足していた気がします。そして、それが他人の手で創られるとなると、自分で作ったのとは別の嬉しさがあると思います。漫画家の人がアニメになるとベタ褒めするのもそういうことなんじゃないかなーとか思ったり。楽だし。

Web真珠養殖2

 赤字がWeb真珠養殖の核から選んだ核。結局、一番最初にイメージした話で真珠になりました。