病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/02/02 (木)ちょwwwシンプルwww。

手の中の茶碗の中のダンサー。

| 12:01 | 手の中の茶碗の中のダンサー。 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 手の中の茶碗の中のダンサー。 - 病むに病まれてビラの裏 手の中の茶碗の中のダンサー。 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 夫婦茶碗に関する一つのファンタジー。夫婦で、揃いの茶碗を使うことの意味。例えば、それは、茶碗に盛られた白飯の山の頂に、お互いの伴侶が踊っている。その伴侶を箸でつままないように、少しずつ白飯を食べていく。時々、海苔をかけたり、焼き辛子明太子を振りかけたりする。

 マヨネーズ大臣が、醤油夫人と、新婚旅行で、土産物屋で考えたのは、そんなことだった。まだ、七味唐辛子坊やも、生まれる前。それが大量生産されるソレだと分かっていても、彼は、ファンタジーを感じていた。

 夏に降る…そんなことは、微塵にも考えなかった彼は、30歳が近かったが、まだ、若かった。それは、概ね若さの良い部分であり、しかし、危うさも含んでいたのだった。

以下の3つのキーワードを使って文章を作って下さい。

 使用する順番は、順不同でO.K.です。もしも、長いのが書けそうなら「小説」とかに発展してもらってもO.K.です。

・キーワード

1.雪

2.夫婦茶碗

3.マヨネーズ大臣

真・Web真珠養殖の核オルタナティブ零式・改 - 病むに病まれてビラの裏 - 文投げ部