病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/07/03 (火)ラダトーム王はデジタルな存在だ!虚像だ!

妄想に現実が追いついてきた(俺の妄想じゃないけど)。

| 21:05 | 妄想に現実が追いついてきた(俺の妄想じゃないけど)。 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 妄想に現実が追いついてきた(俺の妄想じゃないけど)。 - 病むに病まれてビラの裏 妄想に現実が追いついてきた(俺の妄想じゃないけど)。 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

末法装置MIROKU。56億7千万年後に降臨し人々を救う神を待つ長い時間を、機械の中で行うシミュレーションに置き換え、神による救いを早めようとするプロジェクト。末法装置は科学的に証明される事はないだろう。元々宗教というのはそれを信じるものが信じるのであって、信憑性だとか外から言うことに意味はないのだ。ただ東の国で始まったそのいかがわしいプロジェクトに最も関心を示したのは、皮肉にも信者ではなく、異教の権力者達だった。対抗勢力に焦った老人達は、18年前に「あの御方」の復活計画をたてたのだった。世界を記録し、それを正しく把握して導く人工知能プログラムとして。

デジタルの神は我々を救うか - だって、思いついたから - 文投げ部

あわせて読みたい

「目立つ特徴を研究者たちに拾ってもらうのではなく、アルゴリズムにデータをどんどん与えて消化してもらって、そのデータからソフトウェアに自力で学習してもらう、ということですね」(ング博士)


「トレーニング中、『これがネコだよ』とは我々の方から一度も教えてないんですよ」と語るのは、そのむかし同時処理可能なタスク多数にプログラムを簡単に分割できるソフトをグーグルが開発した際に補佐したディーン博士(Dr. Dean)。「つまりネコという概念を自分で生み出したのです。ネコの側面図もたぶんいけると思います」


グーグル脳は、何百万枚という画像を見て大まかな特徴を捉え、その記憶位置のヒエラルキーをなぞらえることにより、夢に出てくるようなネコの絵を構築したことになる。が、脳の視覚野で起こることを再現できるサイバネティック(人工頭脳)のいとこを開発した、という言い方もできそうだ、と研究者たちは話している。

視覚野フル再現に偉大な一歩! グーグル人工脳、YouTubeで「ネコ」を覚える : ギズモード・ジャパン

 id:sasuke8Googleで働けば良いと思う。無料食堂には、彼の好きな豆煮も沢山あるだろう。

 テレビセックス。