病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/07/14 (土)ラダトーム王「僕は悪くない」。

アンネ・マグローリン大統領は謝肉祭に変わる射精祭を提案する。

| 23:26 | アンネ・マグローリン大統領は謝肉祭に変わる射精祭を提案する。 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - アンネ・マグローリン大統領は謝肉祭に変わる射精祭を提案する。 - 病むに病まれてビラの裏 アンネ・マグローリン大統領は謝肉祭に変わる射精祭を提案する。 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

「謝肉祭、カーニバルは、もともとカトリックなど西方教会の文化圏で見られる通俗的な節期で、四旬節の前に行われる。仮装したパレードが行なわれたり、菓子を投げる行事などが行なわれてきたことから、昔は、宗教的な背景のない単なる祝祭をもカーニバルと称することが少なくない。でも、今はもう行われてない。謝肉祭がないなら射精祭をすれば良いのじゃない?」


 我らが人類の指導者、アンネ・マグローリン大統領は、まるで古文書を、少し改変して、そのまま引用したかのような言葉を話された!「謝肉」と「射精」をかけたかったのじゃない?とも思える発言だったのだけど、慢性的に娯楽に飢えている私達は、それなりに楽しみして、日曜日を迎えた。


 日曜日。


 市民ホールの床には、白いシートが敷かれ、長机が並んでいる。2000人くらいは並ぶのじゃないかな?そして、次々と、名うてのイケメン達が搬入されて、入場してくる。衛生服に身を包んだ、係の人が、次々と、彼らを机の上に導いていく。あ、ボビーも。フランツも来ているみたい。がんばれー。


私は、ふと疑問に思い、隣に座っている麗しのお姉様に聞いてみた。


「ねぇ。お姉様。」

「なに?ジーニー?」

「男の人って、そんなに簡単にイケるモノなの?」

「どういうこと?」

「だってプログラムには『一斉に大噴射!』って書いてあるけど?」

「ああ。」

「いつも、割と時間がかかっていると思うけど?」

「あなた、知らないのねジーニー。取り扱い説明書は読まないタイプね。」

「読んだ事ないです。」

「じゃぁ、ちょうど良いから教えてあげるわ。男にはね。二つの間脳スイッチがあって、一つを押したら、すぐにボッキして、もう一つを押したら、すぐにシャセイするのよ。」


 下品な言葉でも、お姉様のイタリア語に近い発音だと、鳥の声を聞いているようだわー。


「あ、ジーニー。はじまるみたいよ。」


 *  *   *


 家に帰ってから、地球データバンクを見ていたら、こんな動画を見つけちゃった(笑)。



 マグローリン大統領もこの動画を見たのかな?でも、残念。血尿スイッチがあったら完璧でした(笑)。。。


・関連

男の壁、肉豆腐、女の楽園