病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/08/28 (火)ラダトーム王「死んだと思ってたよwww」

感動!セックスに7時間かかる男!

| 09:30 | 感動!セックスに7時間かかる男! - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 感動!セックスに7時間かかる男! - 病むに病まれてビラの裏 感動!セックスに7時間かかる男! - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

オーストラリア南部のアデレードに住むカップルが、性行為中のあえぎ声が大きすぎ、環境保護法違反の疑いで逮捕されたと、25日付の地元紙が報じた。【中略】男性のコリン・マッケンジー容疑者(45)は、ジェシカ・エンゼル容疑者(34)とのセックスについて「長い時には7時間はかかる。1週間に5回はするよ」と話した。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20120827-1007160.html

あわせて読みたい

―ある男が、マスタベーションを懸命に行っている。もう、30分、1時間は、陰茎をしごいているだろうか?男のいる部屋の隣、シャワールームからは、水音が響いて来ている。女が一人、身を清めている。そう、この男と女はこれからセックスをするのだ。
一通りの、短めの前戯を終え、男は、挿入をした。そこから、4,50分の間、何度も体位を変え、セックス運動が続いた。約50分の間に、女は三度果てたが、男は、最後に一度、射精をしただけだった。
初セックスが、挿入から97分間にも及んだ事である。白田も彼女も勿論、セックスを体感したのは、その時が初めてだったのだが、やはり、その異質に気付き、結果として、彼女は酷く傷ついた。彼らのセックスが長かっただけに、皮肉な結果なのだが、白田と彼女は、長く続かなかった。そして、その後、白田は、クラスメイトから「動く石像」と揶揄される事となった。
それでも、セックス時間を短縮させるために、陰茎以外の性感帯の開発を果敢に行った。ナス、キュウリから始まり、それが、鈴、ローター、バイブに変わるまで、一年とかからなかった。白田は、四六時中、それらを身につけるようになった。勿論、遅漏も果てしなく進み、白田は月に一度も射精をしなくなってしまった。
遅漏盆 - 病むに病まれてビラの裏 - 文投げ部

昔、もう4年以上も前に、この小説ブログをはじめた初期の頃に書いた小説だが…現実に、同じようなことが起きていた…。正直、感動を禁じえない。

この容疑者も、そのうち、神に近い存在となられるのかも知れない。