病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/10/24 (水)ラダトーム王「書いたことを後悔している。」

黒の章オンライン

| 20:37 | 黒の章オンライン - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 黒の章オンライン - 病むに病まれてビラの裏 黒の章オンライン - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

例えば、死刑の是非を考えた。私は、おそらく死刑廃止論者だったと思うのだけど、数日前に、『死刑の是非』が話題になった時に、積極的な賛成じゃあなくても、必ずしも『廃止』に賛成とは思ってなかった。

ニュース速報(VIP)@おーぷん2ちゃんねる

転載編集元:hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347113944/

ロリコンだけど何か質問ある?

1 :名無しさん :2012/09/08(土)23:19:04 アイディ:ZADDuZqAo

特定されない範囲で答える

2 :名無しさん :2012/09/08(土)23:43:37 アイディ:gwhi+Rh8g

警察だけどカツ丼食う?

3 :名無しさん :2012/09/08(土)23:56:40 アイディ:ZADDuZqAo

>>2

警察のお世話になるようなことはしていない


「どれだけ悪いことをしても、人間なら悔いあらためて更生の余地がある。だから、命を奪ってしまわなくても、刑務所の中で、罪を悔いあらためて、社会に戻るべきだ。」

確かに、そうかも知れない。しかし、世の中には善悪の判断を飛び越えてしまっている思考、人間もいると思う。『サイコパス』というアニメが始まるらしいが、例えば、少年法の話になるかも知れないが、蜂の死骸を口の中に入れる、裸にして携帯電話で動画撮影しネットに放流する、射精を強要する。

果たして、そのような感性、感覚というのは『更生』の範囲なのだろうか?


7 :名無しさん :2012/09/09(日)09:45:48 アイディ:v4fgrjaY4

プリキュア好き?

10 :名無しさん :2012/09/09(日)14:57:42 アイディ:kF8Pex1GL

ロリコンの俺が答えるぜ

>>7

プリキュアとかいう2次幼女には興味ない

俺が好きなのは3次なんだよ

28 :名無しさん :2012/09/09(日)18:24:00 アイディ:YjIlKbA6h

>>10

プリキュアの主人公は中学生なのだが…。

29 :名無しさん :2012/09/09(日)18:27:30 アイディ:kF8Pex1GL

>>28

ああ、そうなの?

どっちにしろ2次には興味ない

11 :名無しさん :2012/09/09(日)15:04:33 アイディ:s8WpsdIx2

幼女のどういうところが好きなんや?

12 :名無しさん :2012/09/09(日)15:07:15 アイディ:kF8Pex1GL

>>11

・見た目がかわいい

・純真無垢

ざっくり言うとこの2点

13 :名無しさん :2012/09/09(日)15:09:36 アイディ:g2azAe/CM

気持ち悪りぃ


日本の社会で生活すれば、道徳的にやって良いことと、悪いことの境は意識できると思うが、それらを飛び越えてしまう人間はいると思う。尼崎で起きたことや、北九州で起きた事件は、Wikiを読むだけで、非常に恐ろしい気持ちになった。


14 :名無しさん :2012/09/09(日)15:09:38 アイディ:s8WpsdIx2

何歳までがロリなん?

15 :名無しさん :2012/09/09(日)15:11:04 アイディ:kF8Pex1GL

>>14

俺が好きなのは13歳くらいまで

16 :名無しさん :2012/09/09(日)17:11:18 アイディ:WJkTAJz/w

>>15

BBAじゃん

17 :名無しさん :2012/09/09(日)17:27:10 アイディ:kF8Pex1GL

>>16

下は7歳くらいからいけるよ


死刑という制度があっても、それを飛び越えてしまう犯罪が起きた時に、死刑制度というのは、意味をなさない気がする。2ちゃんねる転載ブログで読んだのだけど、ヨーロッパのどこかの国では、死刑制度がないらしく、自動小銃を乱射して何十人を殺害した者も、死刑にはならないで、死ぬまで刑務所で過ごすという。


18 :名無しさん :2012/09/09(日)17:43:19 アイディ:3x9SYrhqK

ロリと犯ったことある?

19 :名無しさん :2012/09/09(日)17:44:53 アイディ:kF8Pex1GL

>>18

手は出さないよ

紳士ですから

20 :名無しさん :2012/09/09(日)17:45:29 アイディ:3x9SYrhqK

児ポみてる?

21 :名無しさん :2012/09/09(日)17:47:22 アイディ:kF8Pex1GL

>>20

見てるよ

22 :名無しさん :2012/09/09(日)17:48:31 アイディ:3x9SYrhqK

何歳ぐらいのを見てるの?

23 :名無しさん :2012/09/09(日)17:49:27 アイディ:kF8Pex1GL

>>22

7~13くらい


それは、ヨーロッパの話だが、被害者の遺族とかは、どれだけ凶悪な犯罪を行っても、加害者が生き続けるというのは、いつまでたっても、悲しみや憎しみが晴れないのじゃないだろうか。

実際に、死刑制度のない国の人は、その辺りを、どのように割り切っているのだろう。私は、死刑を推奨する訳じゃあないが、対象の命が奪われることで、救われる心もあるのじゃないか?と思える。


30 :名無しさん :2012/09/09(日)18:34:50 アイディ:YjIlKbA6h

『居合』をやってたりする?

31 :名無しさん :2012/09/09(日)18:38:05 アイディ:kF8Pex1GL

>>30

やってないわ

ああいう犯罪者ロリコンと一緒にするな

32 :名無しさん :2012/09/09(日)18:39:07 アイディ:YjIlKbA6h

>>31

ごめんちゃい。

では、何歳?

33 :名無しさん :2012/09/09(日)18:39:46 アイディ:kF8Pex1GL

>>32

22歳

37 :名無しさん :2012/09/09(日)20:44:48 アイディ:J+ssbncXO

今まで経験したエロ体験をどうぞ

38 :名無しさん :2012/09/09(日)21:33:39 アイディ:TxOrmDAHg

>>37

JSおっぱい見せつけてきたこととか


死刑制度があってもなくても、それを飛び越えるような犯罪は起きると思う。善悪と、倫理と、犯罪と、刑罰の足し算、引き算を考えたら、絶対に行われないであろう犯罪は存在する。それは、先述した凶悪犯罪もそうだと思う。金銭が絡んでいるのかもしれないが、それでも、道徳や倫理を飛び越えている人がいる。

それらの人に対して『死刑制度』は抑止力として機能していない。と思う。


42 :名無しさん :2012/09/09(日)22:40:43 アイディ:YjIlKbA6h

>>38 を詳しく。

46 :名無しさん :2012/09/10(月)06:15:55 アイディ:GoOcaBOBi

>>43

興奮しました。

47 :名無しさん :2012/09/10(月)06:22:20 アイディ:BSjLuL8Eu

おっきした

48 :名無しさん :2012/09/10(月)07:14:10 アイディ:eY5huc89c

>>43

これは通報

54 :名無しさん :2012/09/10(月)15:55:24 アイディ:ag7DcHzdu

>>44

幼女は遊んでくれる人だったら大好きになっちゃう生き物なんだよ


話は変わるけど、幸せの国、ブータンには、死刑制度はあるのだろうか?また、あるなしとは関係なしに、吐き気がするような凶悪犯罪は起きるのだろうか?

倫理を飛び越えた悪は、人の性によるものか、はたして、社会が生み出すものなのか…。少なくとも、日本においては、飛び越えた凶悪が、死刑制度あるなしに、現れる社会だと思う。


55 :名無しさん :2012/09/10(月)17:51:49 アイディ:WKC1Ju9TN

俺はロリコンじゃねー

ロリコンが俺なんだ!

56 :名無しさん :2012/09/10(月)18:39:24 アイディ:ag7DcHzdu

>>55

世のロリコンは全員お前なのか?

57 :55 :2012/09/10(月)21:02:25 アイディ:Bl/jxombi

>>56

え?そうだと思ってた

俺が逮捕されまくりで悲しい


では、死刑があってもなくても『やる』人のことは、置いておいて。死刑があるから、踏みとどまっている人のことを考えてみる。正常や異常という言葉をあえて使うが、正常から異常への連続する線上に、どこかにボーダーがあると思う。

例えば、人生に絶望しても、死刑があるから、自分が死ぬ可能性があるから、凶行に至らない…ということだ。


64 :名無しさん :2012/09/11(火)00:18:50 アイディ:DFGicO/8j

3次とかないわ

65 :名無しさん :2012/09/11(火)01:10:46 アイディ:4J2ya6O8H

2次はもう卒業しろ

3次で抜けこれからは

66 :名無しさん :2012/09/11(火)01:34:44 アイディ:VFqZwXymK

3次のどこがいいの?

67 :名無しさん :2012/09/11(火)02:23:07 アイディ:8g6tjDeob

>>66

姿形は個人の好みが分かれるところだろうな

2次元の容姿に惹かれる奴もいれば、3次元の容姿の方がいい奴もいるだろう

そこはこの際置いておく

2次と違って3次は実物がいるというのが最大の長所

触れて、しゃべれて、じゃれ合える

抱きついてくるし、甘えてくるし、懐いてくる

2次元ではあの肌の柔らかい感触は味わえない

懐かせた幼女は本当に体中触りたい放題触れる

手は出せないから強い忍耐力も必要になるけどな


勿論、死刑があるから、どうせ死ぬなら…と犯罪を犯す人もいるとは思うが…。踏みとどまる人と、死ぬこと前提で行動する人は、どちらが多いだろうか?


72 :名無しさん :2012/09/11(火)13:16:48 アイディ:qQucZGMuJ

>>67

体中触りたい放題触れた思い出でオナニーはしないの?

73 :名無しさん :2012/09/11(火)13:19:29 アイディ:8g6tjDeob

>>72

しまくってるよ

手を出せない分オナニーで発散しないといけないからな

74 :名無しさん :2012/09/11(火)13:25:01 アイディ:qQucZGMuJ

では1日最高で何回くらい?

かく言う私は、3回以降は朦朧してカウントできません。

75 :名無しさん :2012/09/11(火)13:30:09 アイディ:8g6tjDeob

>>74

そんな絶倫じゃないから最高でも3回だわw



例えば、少し前に、人生に絶望した大学生が、女子児童を狙った犯行をしていた。


78 :名無しさん :2012/09/11(火)22:59:03 アイディ:QRcpA/1oH

ロリコンきもい


詳しいニュースの内容は忘れてしまったが、親との関係だったか、就職だったか、何だったか忘れたが、人生に行き詰まり、絶望して、犯行に及んだ、と覚えている。


85 :名無しさん :2012/09/12(水)20:33:18 アイディ:knP7LDD/3

32 :名無しさん :2012/09/09(日)18:39:07 アイディ:YjIlKbA6h

>>31

ごめんちゃい。

では、何歳?

33 :名無しさん :2012/09/09(日)18:39:46 アイディ:kF8Pex1GL

>>32

22歳


勿論、彼は、犯行の途中で逮捕されたから、死刑とかにはならないだろうけど、彼は、死刑の存在のあるなしは関係なかったのだろうか?


93 :名無しさん :2012/09/13(木)06:38:15 アイディ:G9H6YamsW

>>86 の画像の詳細キボンヌ

怖くて開けられない…。。。

94 :名無しさん :2012/09/13(木)06:41:56 アイディ:LRKkhY5Gk

>>93

赤ん坊の手だけ写ってる画像

何となく不気味っちゃ不気味


それは、ニュースの報道を見ているだけでは分からない。ただ、もしも、日本から『死刑』がなくなったら、「ある」ことで踏みとどまっている人、ボーダーにいる人が、凶悪な犯行になだれ込むのじゃないか?と思う。

もしも、性善説というか、過ちを犯した人の『更生』を信じて、死刑を日本で廃止するなら、同時に、死刑があることで、踏みとどまっている、抑止されている部分も考えないと行けないと思う。


97 :名無しさん :2012/09/13(木)18:10:40 アイディ:AsYVmpJr1

ふう…

さっき電車でJCが前屈みで尻を俺の股間にグリグリ押し付けてきたぜ

なにやってんだwwwwと思ったら足元のカバンからお菓子出してた

で、今度はこっち向き直してポリポリお菓子食ったあと

またその袋をカバンに仕舞おうと前屈み

俺の股間に頭グリグリしやがってwwwwwwww




起っただろ…(・ω・`)

98 :名無しさん :2012/09/13(木)19:51:25 アイディ:G9H6YamsW

oh...エロマンガ。。。


死刑があっても、それを飛び越える犯罪が起きる日本社会の現状を考えると、死刑を廃止する背景や前提、健全な社会というのが出来てないと思う。

国家に殺されることがないから、捨て鉢になる人が、そんなに多数いるとも思えないが、全く、ゼロとも思えない。だから、私は、死刑廃止は『難しい』と思う。

本当は、性犯罪とエロ本等々、非実在青少年等々の話題をからめて、性犯罪とかが起きるなら、ペニスがスリ切れるくらいにオナニーをしまくった方が良いのじゃないか?みたいな内容を書こうと思ったが…。

書く前に、『死刑』のことなどを考えてしまったから、こんな内容になってしまった。

MondeskindMondeskind2012/10/25 14:29前上、ていう連続殺人の男 確か普段は優しい人間なのに性癖の衝動だけ抑えられず犯行を繰り返し捕まってからもホルモンの治療を頼んでいたり自分が死んだら研究材料に使ってくれ、と言っていたそうで もしこの話が本当なら何か可能性がある気がします 態度や言動と別な異常(体質)を〝変態〟と片付けずに周囲が受け入れるべきだと思います。受け入れられないから余計に愉快になるのでは…とも考えたり 空気読めてなかったらすみません

yarukimedesuyarukimedesu2012/10/25 20:37そうですね。性犯罪に関しては、理解と受け入れも必要かな、と思います。テレビで見たのでは、投薬等々の治療を本人が希望しても、法律の関係で受け入れられない、というのを見ました。もしかしたら、そのような衝動も、死刑のあるなしには関係なく、飛び越えたモノなのかな、と思いました。

MondeskindMondeskind2012/10/26 05:07飛び越える時はもはや我を失ってるんでしょうか… 遺族を除き闇雲に死刑賛成という人は普段から傍観者な気がします。結果だけを責めたてて、それに至るまでの経緯やそうならない為の環境、無関心も問題にするべきだと思います。ええ、言うだけなら簡単なこともわかっています。が 明日は我が身、自分の身近なところで悲惨な事が起こればたちまち死刑賛成になるでしょう。どうせ冷静な考えを持てる傍観者なら、死刑廃止について、賛否両論でも話し合う価値は十分にあると思います。しかし投薬治療自体最善なのかわかりませんが、受け入れるまでにまだまだ時間がかかりそうですね。。。

yarukimedesuyarukimedesu2012/10/26 22:36以前、日記に書いていて、炎上しかけたことなのですが、我を忘れる、飛び越えるよりも、根本的なモノがあるように思えます。本文にも書いてますが、蜂の死骸を口に入れるような人となるのに、環境等々の原因があるとしたら、同じ環境にいても、そうなる人と、ならない人がいるのは、何なのかな、と。

それは、ちょっと、性犯罪のことだけじゃあないのですが。死刑制度のことに話を戻してみると、死刑がなくなると、やけっぱちになる人が増えそうなのと、後、もしも、自分が悲惨な事件の被害者遺族になった時に、相手が生きていることが、許せないような気がするので、廃止には賛成できない、と思っています。

MondeskindMondeskind2012/10/27 01:29廃止を賛成出来ない部分を、きちんと読まず早とちりをしてしまいました。失礼致しました。最近、性犯罪とは違うのですが、立派な社会問題なんじゃないのか、という事が自分の身にも友人の身にも起きていて、いずれも「犯罪に発展しかねないのに誰も取り合わない現実」に憤りを感じていて、yarukimedesuさんの記事を見るや熱くなってしまいました。蜂の死骸を口に入れたというところも具体的に調べていませんでした。衝動とはかけ離れた行動だということでしょうか。確かに同じ環境でも全く価値観が大きく違う事もわかります。実は 私自身、性犯罪ではないものの、ある意味飛び越えた側のカスなんです。何が自分を変えたか、と考えてみると結局、自分を見捨てない人がいた(環境の部分)、ということにおさまるのです。罪の内容は違えど、人だったんですね。そう考えるとすっかり死刑廃止と話が遠のきましたが、どんな見苦しい物を目の当たりにしても せめて自分は見捨てない側の人になろうと思っているところです。蜂の死骸を口に入れた奴の肩を持つわけではありませんが、人間をそれこそ2次元の延長線にいる人形のように思い込んでいる気がします。レイプ犯も(こちらは衝動的?)確率からいって そいつの視点から〝人格を持たない獲物〟ばかりを狙うように思うのです。親しい人間には同じことをするとは思えません。悲惨を起こさない為には相当な忍耐を要することを覚悟の元人の向こう側の人格と徹底して向き合う事かと、経験から感じました。文章の要点を整理できないまま感じだけで書いてしまうので以降、気をつけます;;

yarukimedesuyarukimedesu2012/10/27 14:58色々とややこしい形の『小説』という名前の小説じゃあないモノを書いてしまいましたが、大津で起きたこと、広島で起きたこと、尼崎で起きたこと、など、最近、ニュースで見たことや、家族と話したことなどから、渦巻いたモノを、書いてしまいましたが、Mondeskindさんのように、今、自分が関わるという意味では、『実感』の欠いた文章だったので、申し訳ないです。

多分、多くの犯罪などは、環境による部分が多いと思います。窃盗などは、お金に困って…というのが一番多いでしょうから。私も全てのことが『人』に起因するとは思ってなくて、そういう場合もあるのじゃないか?と考えているくらいです。