病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013/01/10 (木)ラダトーム王「魂の浄化を始めよう」

新年あけましておめでとうございます。ありがとうございます。生きていてすみません。

| 15:57 | 新年あけましておめでとうございます。ありがとうございます。生きていてすみません。 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年あけましておめでとうございます。ありがとうございます。生きていてすみません。 - 病むに病まれてビラの裏 新年あけましておめでとうございます。ありがとうございます。生きていてすみません。 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

ありがとうございます。

ちょっと小説冊子企画が終了したことを受けて記事を書いてみようかと思います。ありがたいことに販売予定数、刷った冊子は、完売することができました。ありがとうございます。

生きていてすみません。

…実は、小説冊子には当然、『文投げ部』と、ここのURLとかブログ名とかを記載していたのですが、もしも、私の書いた小説を読んで「病むに病まれてビラの裏ってどんなのかしら?」と思って、アクセスされたのならば、きっと、ドン引き(ドン引き)だったのじゃあないかな?と思いました。

まぁ、しばらくは、小説っぽいモノも書いてなかったですが(ちょっと書いてましたが)、下ネタに次ぐ、下ネタで、もう、ビックリマン。困ったものですね。

『恋愛』要素のある小説を冊子に掲載したばっかりに、もしも、このブログに期待されてアクセスされていたとしたら、ガッカリingされただろうなぁ。と。後のカーニバル。

新年あけましておめでとうございます。

そんな訳で、このブログの下ネタ成分を一手に担っている連作『世界射精』を2013年に完結(完)させて、一区切りをつけて、後は、下ネタを含まない小説を書いていったらいいのじゃないかな?とか、思いました。

まぁ、おそらく、それはムリだと思うのですが、下ネタに紛れて、真面目に書いた小説も埋没しているのも事実だったりしますが。

生まれてきてごめんなさい。

あーだこーだ書きましたが、本年もよろしくお願いします。テレビセックス。