病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/08/27 (木)何が俺をこうさせた?

心の境界も溶けてゆく生命の海

| 18:51 | 心の境界も溶けてゆく生命の海 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 心の境界も溶けてゆく生命の海 - 病むに病まれてビラの裏 心の境界も溶けてゆく生命の海 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 目を瞑って、ボールペンを動かしてみたり。

 全体を見ないで部分だけ見るようにしてみたり。

 気になる形を描いてみたり。

 思い浮かんだ言葉を書いてみたり。

f:id:yarukimedesu:20090827184556j:image

 そして、出来上がったのが上の絵(字書いてあるし)。

 お盆を過ぎて、ちょっと会社が暇な時期。

 人間、暇になると何をするか分からん。

 恐ろしい。

MondeskindMondeskind2012/10/12 16:07素晴しい!

yarukimedesuyarukimedesu2012/10/12 19:13id:Mondeskindさん。

やぁ。コメントどうもです。進入部員の方ですね。

今思えば、エヴァ全快の絵でした。。。

2009/08/18 (火)では何が心を救ってくれる?

毎日が世紀末、迫りくる未来

| 00:04 | 毎日が世紀末、迫りくる未来 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 毎日が世紀末、迫りくる未来 - 病むに病まれてビラの裏 毎日が世紀末、迫りくる未来 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 リンダキューブというゲームを久し振りにやっているのだが。

 1999年以前の作品は、世紀末をテーマにした作品が多い。思えば、エヴァだってそうだ。大予言(の解釈、翻訳)があっていたのかは知らないけど、やはり、ノストラのダムさん、ノストラダムスの影響が強かっただろうな。

 1999年から、もう、10年も経った。1999年以前と比べてみると、多くは、最近のテンションのせいかもしれないけど、”世紀末”というのは、実は心の大きな拠り所だったのじゃあないか、と。ルーチンワークの仕事をしていると、「これっていつ終りが来るのかな?」とか思って、仕事をしてしまう。結局、何も起きなかったけど、なんとなく、1999年という、一つの終わりを意識してたのじゃあないかな。


 2000年問題は、プログラムの節約だとか、西暦があーだこーだとかじゃあなくて、”世紀末”を失った事だったのじゃあないかな。10年経って、じわじわ思えてくる。


 世紀末だとか、世界の滅亡というネタは、もう、いまいちピンと来なくなっている。


 今から世紀末って言われても、2099年とかよく分からないし、2999年とかもっとよく分からない。今、2099年の世界滅亡を説かれても、科学技術の進歩だとか、クリーンエネルギーだとか、ナノテクノロジーだとかで、全部解決してくれそうだ。そして、何より、どんだけ長生きをしても、多分、生きてない。


 1980年生まれの僕は、2040~60年くらいには死ぬのだろうな。今生まれてきた子供だって、2099年に生きているかは疑わしいものだ。2030年くらいに生まれた子どもは2099年まで生きているかな。2070年くらいになったら、ノストラダムスの大予言を掘り起こしたりして(例えば、「100年ずれてた!」とか)、世紀末の話題で盛り上がるのだろうか。


 その時には、もう僕は生きてない。


 話が色々になっちゃたけど、ひとつの「終わり」というものを意識したいのだと、最近、考えているのだと思う。就職したら終わり、だとか、結婚したら終わりだとか…死んだら終わり、なのだろうけど、まだ、死ぬ事とかよく分からない。20代も後半になると、半端に色々分かった風な気がしているから、もう、政治も宗教も、僕に明確な答えは与えてくれないだろうな。


f:id:yarukimedesu:20090818232913j:image


 上の絵を描いてから、そんな事を考えました。絵自体は、私の脳内を過ったイメージです。CGとか出来る人ならば、奇麗に再現出来るだろうな。


 思えば、今年は、2000年代一桁の最後の年だから、世紀末みたなものだな。毎日が世紀末だったら、よいのにな。一日臨終なんて言葉もありますけども。

2009/07/31 (金)本当は真っ直ぐに生きたい。

ゾンビパウダーみたいなのが書きたかった男

| 22:43 | ゾンビパウダーみたいなのが書きたかった男 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - ゾンビパウダーみたいなのが書きたかった男 - 病むに病まれてビラの裏 ゾンビパウダーみたいなのが書きたかった男 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 なーんとなく、ゾンビパウダーっぽいのが書きたいなぁ。

 そう思いました。

f:id:yarukimedesu:20090731223631j:image

 そう思って書いたのが、上です。

 絵とは、全然カンケーないですが、たまには、普通にハッピーエンドで終わる話も書きたいなと思いました。射精とかセックスとか、オナニーとかなしにさ。

2009/07/18 (土)夏に何をしたらよいか分からん。

精子した闇の中で

| 13:44 | 精子した闇の中で - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 精子した闇の中で - 病むに病まれてビラの裏 精子した闇の中で - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 蒸し蒸しして、体がだるくて。

 しんどくて元気がなくて。

 仕事が忙しいわけでもなく。

 だけど、考えないといけない事もあり。

 それがすごく大事じゃあないけど。

 結構、めんどくさくて(モチベーションが上がらん)。

 もやもやもやもやもや、もや、して。

 色んな事が面倒になる。

f:id:yarukimedesu:20090718133803j:image

 そんな気持ちの時に描きました。

2009/06/17 (水)厨房?褒め言葉かね?

思考の硬化及び漆黒の思考及び半身の喪失及び闇ドラゴン

| 21:58 | 思考の硬化及び漆黒の思考及び半身の喪失及び闇ドラゴン - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 思考の硬化及び漆黒の思考及び半身の喪失及び闇ドラゴン - 病むに病まれてビラの裏 思考の硬化及び漆黒の思考及び半身の喪失及び闇ドラゴン - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

 脳に強い衝撃を受けたように、ずしりと重かった。

 麻痺したように思えるが、目が覚めると少しずつ回復したが涙は出なかった。

 張り巡らされたネット、リンクは、永遠という言葉を遠ざけたように思えたが…久しぶりに失う事を実感した。

 体が空っぽになったような気がした。

 年をとると、思考が硬化し、人格のえぐみが出てくるように思える。

 誰にも話せない背徳感。

 誰にも話せない屈辱。

 言葉に表せない、誰にも話せない感情から、漆黒の思考が噴き出る。

 嗚呼、ぼくは、こんなに黒くなれる。

 懐かしい。

f:id:yarukimedesu:20090617213726j:image

 そんな思いを絵に表わしてみました。