病むに病まれてビラの裏 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014/01/11 (土)ラダトーム王「新年あけましておめでとうございます。よいお年を。」

黒の章、満たすことのできない欲求、芳香、感触。

| 20:06 | 黒の章、満たすことのできない欲求、芳香、感触。 - 病むに病まれてビラの裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - 黒の章、満たすことのできない欲求、芳香、感触。 - 病むに病まれてビラの裏 黒の章、満たすことのできない欲求、芳香、感触。 - 病むに病まれてビラの裏 のブックマークコメント

数日前に考えていたこと。仮にロリコンの人が結婚して、子供ができて、それが娘で。抱きしめたり、られたり、抱っこしたり、同じ部屋にいたり。娘に何をするとかじゃあなくて、そういう普段のふれあいとか、はたまた、匂い、芳香なんかでたぎったモノを、夜に奥さんにブツけるという、合法ロリコン・セックスみたいなことを想像していた。

実際に、私は独身だし。結婚するかどうか分からないし。娘ができるかどうかも分からないし。できた時に、そうなるかも分からない。だけど、私が想像することは、どこかで起きているのじゃないかな、と思っていた。

その数日後に、読んだニュース。


現実は、想像よりも残酷で、凄惨で、そして、ひどかった。イエス・ロリータノータッチ。彼の家には、写真も、マンガもなかったそうだ。現実では満たすことのできない欲望。欲求。それらを満たすために、想像はあるのかも知れない。創作もあるのかも知れない。そんな風に思って、小説を書いていた時もあったけど、そう思うと、自分は丸くなったのだと思う。

彼は性犯罪者だ。犯罪だ。踏みとどまるのは、本人の自制心だろう。だから、自己責任だ。だが、満たすことのできない欲望は、どこに向かえば良かったのだろうか。祈りか、想像か。病気だ、犯罪だと切り捨ててしまえる一方、何か、隣り合わせのモノも感じた。

ゲスト



トラックバック - http://throw.g.hatena.ne.jp/yarukimedesu/20140111